CAPPO (Child Assault Prevention Project Okayama) 子どもへの暴力防止プロジェクト岡山

ダウンロード
災害支援ネットワークおかやま中間報告会 -決定.pdf
PDFファイル 447.2 KB

2018年7月の西日本豪雨災害後、倉敷市真備町の薗小学校避難所にて、傾聴ボランティアとして活動。9月末の避難所閉鎖まで、お話を聴かせていただきました。

メンバーは、CAPおかやまのCAPスペシャリストだけでなく、支援学校の教員や養護教諭、MSW(医療現場でのソーシャルワーカー)、療育現場での支援員、介護士、子どもに関わるNPOの方々等、多岐に渡る方々が参加。他職種ならではの幅広い視点での活動となりました。この2か月間の活動は、ももたろう基金さんの助成をいただいて実施しました。

 

その後も、

①きよね夢てらすにて「子どもの遊び場・おとなのしゃべり場」(毎月第1土曜13~16時)

②みその仮設団地集会室にて「おしゃべりサロン」を開催中。

③ーる訪問看護ステーションさん(真備町尾崎)にて毎月第4日曜の午前中炊き出し等

を行っています。

 

ご興味のある方、詳しいことをお知りになりたい方は、お問合せ よりご連絡ください。