アリス・ミラー著「沈黙の壁を打ち砕く」本読み会

昨年度は、アリス・ミラー著の「魂の殺人」を読みました。今年度は続いて「子どもの魂を殺さないために」を読んでいきます。

 

「厚く高くそびえる沈黙の壁の向こうには、無視され見捨てられた〈内なる子ども〉がいる。壁を穿ち、踏みにじられた子どもの生をあるがままに認めること。愛しつきそってやること。その時人間としての本当の生が可能になるだろう。」

 

参加費:各回1000円

開催日:毎月第1金曜日 13時30分~15時30分

ホスト:CAPおかやまメンバー

会場:博士の家